じぃじぃ。 其の2







ふぁーすと SESSION。



ポンポコお腹で、雪焼けした顔。

手の指は、どの指も真っ直ぐに伸びず

強く握ることもできない。

だけど、ボブの記憶の中では。。。 まだ!

冬場に太っても、夏場になれば

筋肉で引き締まっていた

じぃじぃ。

久しぶりに、並んで歩いて

本当に高齢者なんだと感じ

寂しい気分になりました。

今年、80歳なのだから

当たり前なのだけれども。。。 ね~ (._.)

我が子が幾つになっても

幼い頃の可愛らしい姿を見てしまう

親心と一緒で

高齢者になってしまった父親に

筋肉質で力強い姿を

見てしまうんだな~ (-_-)



さて、本題。

前立腺癌を完治する為に

紹介状を持って、一緒に行ってきた

横浜の某病院。

予想通り、何をするのも

待たされた時間が長かったけど

とても親切に色んな話をしてくれる

『 ボクは毎日お年寄りを相手に最善をつくしています! 』

と。。。

顔に書いてあるかのような医師との

ふぁーすとSESSION。

こちらの事情を理解したうえで

癌細胞の悪質度を

町のチンピラ ~ ヤクザの幹部に例え

じぃじぃ にも解りやすく噛み砕いて

話をしてくれまして。。。

終始、安心して色んなことを聞くこともでき

本当に良かった。

横浜に呼んで、本当に良かった。

で。。。

じぃじぃ の癌の程度(数値) と、年齢。

ホルモン注射治療での経過の状態。

などから考えると

希望する、放射線カプセルを埋め込む

小線源治療が最善とは、思いません。

と。。。

その医師から、言われました。

では、何が一番良いと考えられるか?

それは。。。

今までやっていた、ホルモン注射が

内科的去勢。

それと同等な考え方の

外科的去勢。

そう。。。 つまりは。。。 あの~

玉ちゃんを。。。 カット。。。

取り除いてしまうのです。。。

ちょっと、ショッキング (・・;)

ウチのアレちゃんでも取っていないのに (-_-;)

でも、じぃじぃ本人は。。。

『 注射をするようになってからは、ち~ちゃく

  なったんだ~。 あんなん取ってしまっても

  ど~ってことね~。 』



・ ・ ・ ・ (~_~;)

ちゅ~ことで。。。 

外科的去勢に向かって

これから、ボブと担当医さんと何度か

本人抜きの診察? 相談 兼 準備 をし

施術当日、麻酔などを問題なく使える身体か?

などの検査をしてから

手術本番となることとなりました。

ん~、 3月かな~? (-_-)







スポンサーサイト
2017-02-06(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

よしくんへ

いやいや...
そのように受け止めてもらえて良かったです。
本当に少しでも、情報がお役にたてたのなら
嬉しいです~。
2017-02-13 12:37 | スポンジボブ | URL   [ 編集 ]

スミマセンだなんてとんでもない!
いろいろ丁寧に教えてくださり本当にありがとうございます!
知らないことも多くてとっても為になりました!
ボブさん優しいですね(^^)
その優しさがすっ!…ごく嬉しかったです!ありがとうございます!
2017-02-09 20:12 | よし | URL   [ 編集 ]

鍵コメさんへ

そうだったんですか…(._.)
そうですね、医療って何をするにも多少の違いはあるにせよ
リスクは覚悟しないといけませんね…
で、鍵コメさんが言うように事前のコミュニケーションを
重要に思っていないといけませんね。
一つ一つをしっかり、密に、しつこく^^;
係わっていくようにします。
コメありがとうございました。
2017-02-09 11:00 | スポンジボブ | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-02-08 22:43 |  |    [ 編集 ]

よしくんへ

そうでしたか… お父様も前立腺癌ですか… 男性の高齢者には多い癌ですからね~。
けど、血液検査でわかるようになってからは、早期発見も多く、進みも遅い癌ですからね
日本では決して怖い癌ではないですよね。ちなみにアメリカでは、食文化の違いなのか?
医療制度の違いで早期発見者が少ないからか?男性の癌で死亡率1位なんだそうです。

よしくんのお父様も数値的には低く、悪質なものではなさそうなので
ウチのじぃじぃ同様、放射線治療をすれば癌は無くなり完治できそうですね。
だけど... 放射線は癌細胞以外の細胞にも影響を与えてしまうので
安全&副作用が少ない。と、される小線源でも、治療を終えてから1年後、2年後に
出血が止まらない。などの症状がでる患者がいるそうです。
ごく少数の患者におこることだそうですが、後遺症がでる患者がゼロでは無い。って
ことを覚悟しないといけないわけで…
とっても現実的で酷な話ですが、癌の質と予想寿命を考えてお父様に良い選択が
できると良いですね。
よしくんのお父様の三択を見ると、どれも完治をすることが目的のようですね。
きっと、お父様は年齢よりも体内年齢がお若いのだと思いますが
摘出は全身麻酔になります。
とてもあつかましいのですが、全国的に75歳以上の高齢者には摘出手術は
やめましょう。と、泌尿器科で統一されているようです。
そして、ホルモン注射も今度ウチのじぃじぃが受ける予定の去勢手術も完治を
目指すものではありません。
癌細胞のエサをなくし、癌細胞を凍結?冬眠?させるだけです。
こんなに長く(・・;)書き込んでしまってすみません。(汗)
よしくんも病院の医師と密な話をしていると、解っているのに
自分もリアルタイムな問題だったので、思わず長文に…(^^ゞ
イヤイヤスミマセン…(^_^;)
2017-02-08 11:30 | スポンジボブ | URL   [ 編集 ]

こんにちはボブさん!よしです(^^)

最善を検討した上での治療方針が決まり、ひとまず安心ですね。すべては完治のため(^^)

77歳になる私の父も先日前立腺がんであることがわかり、昨日、転移は見受けられなかったことと今後の治療の選択について医師から説明を受けました。
医師から与えられた選択肢は摘出、外照射、密封小線源の三択。再来週までに方針決定することにしており、私も今前立腺がんについて勉強中です(^^)

親の老いを実感する機会、私も日増しに増えてます。
ま、シンプルに考えればそれも当然のことですし、いずれにしても肝要なのは、現実を受け入れ今を精一杯生きることだと思ってます(^^)
お互い、親が健在である今この時にできる最善を尽くしましょう(^^)

1日も早くボブさんのお父様が完治されることを心から願ってます!(^^)
2017-02-08 08:24 | よし | URL   [ 編集 ]

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
用意はイイ?
プロフィール

スポンジボブ

Author:スポンジボブ
2人の娘がいます。
育児は育自... と
肝に命じて過ごして
きましたが…
気付けば
思春期と更年期の
戦いになっています。(・。・;

この木が育つと。。。\(^o^)/
実際の森に苗を植樹できるって♪    育つかな~? ( 一一)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR