スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

じぃじぃ。 其の2







ふぁーすと SESSION。



ポンポコお腹で、雪焼けした顔。

手の指は、どの指も真っ直ぐに伸びず

強く握ることもできない。

だけど、ボブの記憶の中では。。。 まだ!

冬場に太っても、夏場になれば

筋肉で引き締まっていた

じぃじぃ。

久しぶりに、並んで歩いて

本当に高齢者なんだと感じ

寂しい気分になりました。

今年、80歳なのだから

当たり前なのだけれども。。。 ね~ (._.)

我が子が幾つになっても

幼い頃の可愛らしい姿を見てしまう

親心と一緒で

高齢者になってしまった父親に

筋肉質で力強い姿を

見てしまうんだな~ (-_-)



さて、本題。

前立腺癌を完治する為に

紹介状を持って、一緒に行ってきた

横浜の某病院。

予想通り、何をするのも

待たされた時間が長かったけど

とても親切に色んな話をしてくれる

『 ボクは毎日お年寄りを相手に最善をつくしています! 』

と。。。

顔に書いてあるかのような医師との

ふぁーすとSESSION。

こちらの事情を理解したうえで

癌細胞の悪質度を

町のチンピラ ~ ヤクザの幹部に例え

じぃじぃ にも解りやすく噛み砕いて

話をしてくれまして。。。

終始、安心して色んなことを聞くこともでき

本当に良かった。

横浜に呼んで、本当に良かった。

で。。。

じぃじぃ の癌の程度(数値) と、年齢。

ホルモン注射治療での経過の状態。

などから考えると

希望する、放射線カプセルを埋め込む

小線源治療が最善とは、思いません。

と。。。

その医師から、言われました。

では、何が一番良いと考えられるか?

それは。。。

今までやっていた、ホルモン注射が

内科的去勢。

それと同等な考え方の

外科的去勢。

そう。。。 つまりは。。。 あの~

玉ちゃんを。。。 カット。。。

取り除いてしまうのです。。。

ちょっと、ショッキング (・・;)

ウチのアレちゃんでも取っていないのに (-_-;)

でも、じぃじぃ本人は。。。

『 注射をするようになってからは、ち~ちゃく

  なったんだ~。 あんなん取ってしまっても

  ど~ってことね~。 』



・ ・ ・ ・ (~_~;)

ちゅ~ことで。。。 

外科的去勢に向かって

これから、ボブと担当医さんと何度か

本人抜きの診察? 相談 兼 準備 をし

施術当日、麻酔などを問題なく使える身体か?

などの検査をしてから

手術本番となることとなりました。

ん~、 3月かな~? (-_-)







スポンサーサイト
2017-02-06(Mon)
 
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
用意はイイ?
プロフィール

スポンジボブ

Author:スポンジボブ
2人の娘がいます。
育児は育自... と
肝に命じて過ごして
きましたが…
気付けば
思春期と更年期の
戦いになっています。(・。・;

この木が育つと。。。\(^o^)/
実際の森に苗を植樹できるって♪    育つかな~? ( 一一)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。