fc2ブログ

早まった失敗。







いや、いや。。。 失敗。失敗。 (>_<)



先月の末くらいだったと思います。

次女との “ 問いかけノート ” にボブが

今年はサンタさんに何をお願いするの? と

書きながら。。。

もうサンタさんの存在をしつこく押し付けるのも

やめたほうがイイのかな~? と

考えていると。。。

長女がボブの手元を じ~ (-.-) っと

見つめていたので

『 もう、今年はサンタさんの設定はやめとく?

  一緒に買い物に行って買った方が

  見てから選べたりするし、そうする? 』

と。。。 話しかけたのだが。。。

相変わらず、ボブの手元に視線を落としたまま

何も答えない長女。

んっ?  あれっ?

しばらく待ってても、返事をしない長女を

見上げて。。。

しばらくしてから。。。

長女が何とも言えない

笑みを浮かべたのを見て

やっと、ボブは言ってはいけないことを

言ってしまったのか?!

と。。。。

思いました。。。 (・_・;)



けど、もう中学生だし~

去年も怪しい感じだったし~

言ってしまったことは、どうにもできないし~ (^^ゞ

仕方ないので、開き直って (-_-;)

『 んっ? もしかして~ サンタさん。。。 信じてた?

  の。。。 か。。。 な。。。? 』

と、問いかけると

去年くらいから友達のなかで、サンタなんていない!

との意見が多くて、自分も居ないのかも? 

って思ったりもしたけど、本当に居るかもしれない。

とも、思えたから、確かめることを考えるより

サンタさんが本当にいたほうが素敵だな!って

思ったから、本当にいる!! って

信じることにしたのだ。 

と。。。

話してくれました。



あ~ (._.) ゴメン。 ゴメンよ~。



慌てて、今のママの発言は無かったことにして (^^ゞ

と、都合のいいことを言っといたけど。。。

サンタいない説を決定づけてしまいました。 (・・;)

でも、その後も

長女はサンタの存在を

信じたいし、その方が素敵だから! と。。。

サンタへの手紙を書きました。



こんなに欲のないサンタさんへの手紙を

書いた長女は初めてなので。。。

やっぱり。。。

サンタからのプレゼント = 親からのプレゼント

って、考えて遠慮したのかな~ (._.)?

はたまた

長女本人が言う

もうゲームも欲しいと思わないし

学校は制服だし、休みの日もほとんど部活だし

着る時がないから洋服も別に欲しいのがない。

が。。。

本当なのか? (._.)

ん~ (-_-) 

サンタさんいない説の確定! で (-_-;)

長女の熱意? 意気込みが冷めてしまった

今年のクリスマスでした。。。 (^^ゞ



ちなみに、長女が欲しがったレジンの材料は

手芸屋さんなどで売っている型枠で

“ もにまるず ” っていうのは

むにゅむにゅな握り心地で

色んなキャラクターとコラボをしている

こんな。。。 おもちゃ? 置物?
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
yjimage.jpg







2016-12-27(Tue)
 

面談







先週。。。

長女の中学校で3者面談。

次女の小学校で2者面談。

それぞれ、ありました。

ま~ 先生は基本的に褒めるからね ^^;

我が子の褒めどころを

必死に探し出して ^^;

褒めて下ださって。。。 (・_・;)

残りの学年予定などの話をする。

お決まりの流れで

どちらも十数分で終わりました。



次女。

休み時間に外で鬼ごっこをしている時

友達とのトラブルで。。。 (-_-)

物置にとじこもった事件を

おこしたらしい。。。 (-_-メ)

それについて、担任の先生から

説明を聞いていると。。。

納得できなくて、怒って、勢いで

閉じこもったけど

自分の引き際がわからず

先生が登場し、声を掛けてもらって

助かった~。 と。。。

あっけなく出てきた次女の姿が

目に見えるようでした。。。 (・・;)

もう、春が来たら

6年生になるんだけどな~

大丈夫かな~ (+_+)? 

何かあると直ぐに顔に出るし。。。

もう少し視野が広がってくれないかな~

まいったな~ (._.) まいった。 まいった。

そんな次女のことを

“ とっても難しいところもある○○ちゃんですが

  生真面目で、とっても素敵なお子さんですよ~。

  一生懸命がんばっていますから、大丈夫です。”

と。。。

毎度、同じお言葉で ^^; 褒めてくださいました。

あ~ぁ。。。 (._.)



そして、定期テストを授ける度に

点数が悪くなっていく長女。。。

担任の先生に

予定査定の通知表のコピーを

見せられ。。。

あ~! 良かった~! 2が無い!

だって。。。 (-_-メ)

とうとう、3が目立つようになっちゃって

ボブはショックなのに。。。

本人は2が無いことに喜んでいる。。。

困った。 困った。 (._.)

そんな長女に、担任の先生は。。。

“ 脚な。 あし! 気を付けてな! 

  自分のペースを崩さないようにな!

  頑張れよ! ”

と、お言葉をかけておられました。。。






2人共。。。

ボブのお腹から出てきたわりには

凄く、よくできた子供だと思う。。。 (^^ゞ

と。。。

鬼様の血筋を引いているわりには

凄く、よくできた子供だと思う。。。 (^^ゞ

だけど。。。

だけどだな~

もうちょっとな~ (-_-メ)

どうにかなんないのかな~ (-_-)

人様のお子様は

もっと、もっと! 大人に見えるけどな~!

もっと、もっと! 成長を感じるけどな~!

あ~ぁ。。。 (._.)





20年後って

どうなってんのかな~? (-_-)

2人とも。。。

なりたい自分に

なれているのかな~?

目標や希望に

燃えることができているのかな~?

あ~ (・_・;)

どこかの専門学校の

CМみたいなコメントになってきた ^_^;



2016-12-13(Tue)
 

小さすぎた長女の袋。其の四




ま~ ほとんどが部活動での事のモヤモヤ ^^;

確かに、顧問は昭和な感じの

熱くなりやすそうな。。。 口の悪い先生なので

中学生が、その罵声に慣れるのには

時間がかかると思われるが。。。 (-_-)



それより、何より

やっぱり長女は、全てがスタートした4月に

靭帯のケガで、皆とスタートできなかったことで

引け目? 負い目? イジケ心が

ついてしまったのでは? ないか?

と。。。

感じました。



ボブから見たら、そんな気にするほどの

遅れじゃ~ないじゃん!って思うけど。。。

皆と同じようにスタート出来なかった時点で

長女の気持ちは、既にジメジメしていた

と。。。 

思われます。

 

6月に行われた体育祭でも

当然、長女は1つも種目に出れず

ずっとグラウンドの応援席。

スポーツ飲料を3本持たせて

ボブは、何も心配していなかったし

何も気にしていなかったのだけど

次の日の日曜日

長女は気分が悪くなり

休日診療所で、日射病と診断され

その日、診療所にあった2リットルの

水分を全部、点滴で入れてもらいました。

それでもトイレにも行きたがらず

医師に驚かれ、きつく (・_・;) 指導をされました。

その時は、夜になってから

もう、子供じゃ~ないんだから

自分で日影に入るとか考えてよね!

なんて。。。 過ぎたことを注意したけど

今になって考えると。。。

何もやることのない運動会の日

長女の気持ちはイジケていたに

ちがいありません。。。 (-_-)

各種目の選手を決めている頃

ちらっと、ボブに

自分は何も出れないから

クラスに貢献していない

唯一の人なんだ~。

なんて言っていたことを思い出しました。



あの言葉からして。。。

イジイジした気分で、ぼーっと

ひたすらボケ~っと

カンカン照りの乾いたグラウンドで

ピクリとも動かず応援席にいたのだと

想像できます。。。 (-_-メ)



あ~ (・・;)  もう (-_-)

我が子も中学生になったー!

コトナだ! 子大人! って。。。

急にボブは我が子の全てを

都合よく、大人扱いしすぎた! (+o+)



今は、体育の授業で柔道の練習に

入っているようで。。。

膝を床につくような動作を

禁止されている長女は

毎時間、見学をするだけらしく

女子の友達から

イイナ~。 スワッテイルダケデ~。

などと言われることにも

いちいち凹んでいるらしい。。。 (-_-)



小さいんだよ!

長女本人がイジイジするから

言う方も意味ありげな言い方に

なっちゃうんだよ!

本人がケロッと笑っていれば

まわりも拍子抜けになって

ジメジメした空気にはならないよ!

ちっちぇんだよ~~~ (・へ・)





2016-11-04(Fri)
 

小さすぎた長女の袋。其の三


やっぱり。。。

小学校での6年間は

穏やか過ぎたな~(・・;) と

思いました。。。 (-_-)

もう少し、友達同士(女子同士)の

子供ながらにも、女の世界が

あった方が良かったのかもね~ (-_-)


一気に、感情をあらわにして

しゃべる長女を眺めながら

そんなふうに思いました。


少人数の小学校で

特に長女の学年は

良くも、悪くも、男女共にワイワイと

“ 敵意をむきだし ”  なんてことは

皆無に等しく。。。

みょうに大人びている? って言うか

何でも、さら~っとしていて

ぶつかり合うのを嫌うような学年でした。



その空気を引きずっている長女は

誰かに嫌われる。 自分を悪く言われる。

なんて事に、ちょっとビックリしているのと

感情でぶつかってこられることに

抵抗を感じているようにも見えました。

そして

自分の感情をむきだしにすることにも

抵抗を感じている様子。

それは、先生に対しても同じで

小学校の先生のように

当たり障りなく、穏やかに、特定の

断言を避けるような指導。。。

では、無いことに (^_^;)

お腹がいっぱい。 ^_^;

消化できずに体調を壊し気味。。。 ^^;

そんなふうにボブには感じられました。




さて

長女の袋をパンパンにしていたコト。

パンパンに詰まっていた

主なものは。。。


『 その1 』

部活のメンバーでは一番仲良くしたい子には

自分を毛嫌いしている子が、いつもベッタリ

一緒に居て、話に入っただけで変な空気になる。

そして最後にはいつも

学級委員をやっているような

優等生ぶっている人!キライなんだよね私。

と。。。 言われる。


『 その2 』

夏休みの合宿中に、テニスの審判講習を

やっているから、自分だけ審判の仕方がわからない。

審判講習を顧問にお願いをしても

いつも、適当にあしらわれ

いつになっても、やってもらえない。


『 その3 』

代休の日に課外活動として部活のメンバーで行く

ディズニーは、夏休み中の合宿で皆が頑張ったから

そのご褒美だ! と、顧問の先生がいつも言うから

自分には行く資格がない。


『 その4 』

一生懸命やっているつもりなのに

顧問の先生は、なにかとすぐに

ヤル気があるのか? とか

部活に来なくていい!とか

あっち行け! 死ね! とか怒鳴るし

ふざけている一部の部員のせいで

いつも団体責任だ!って怒鳴られ

練習させてもらえない時間が多すぎる。

皆で謝りに行っても、わざと聞いてくれない。



など。。。

など。。。







2016-11-01(Tue)
 

小さすぎた長女の袋。其の一




もう (・・;)  また (._.)

1ヶ月が終わろうとしてますな~ (・。・;




今回の綴りは、長くなるのでシリーズにします。^^;   今日は、その1です。





今月、13歳になった長女。


夏休みが終わった頃から

今までの長女には無かった、ちょっと気になる発言が

ちょこちょこあり~ 

そんな年頃ってことか?

友達が変り、まわりの環境が変わったからなのか?

もしくは。。。

心がササクレをおこしているのか? (-_-)

と。。。

その根拠がどこにあるのか?

チャンスがあれば探ろうかなぁ~ なんてうっすらと

ボブが考えていたのは先月の末頃。



で。。。 

ちょうど、その頃

学校の定期テストの結果が

出てくる時期だったのですが。。。

長女の方からは何の報告もなく

待っていても、何か言ってくる気配すらなかったので

ボブからテストの結果はどうだったか? 

聞いてみると



イライラした口調で 『 あ、悪い。最悪。 』 とだけ

吐き捨てるように言い。。。(-_-メ)


どのくらい悪いのか? って聞くと

今度は、怒鳴るように

『 あ、よく覚えてない! 60点ぐらい! 』


更に、ボブが

その、ふて腐れた態度は何? 

勉強をしなかった自分が悪いんでしょ!

ぐらい って表現は何よ?

どの教科が60点なのよ?

などと、けしかけて言うと。。。

長女のふて腐れ態度はさらにアップし

携帯を見ながら、ブツブツと独りごと。 (-_-メ)



その態度を見て、いよいよボブも本気モードで

怒ろうとした。。。 瞬間です。。。

帰宅時間がボブより早くなりつつある鬼様が (・・;)

ゲーム(信長の野望)を中断し。。。

ガミガミガミ~! ゴロゴロゴロ~!!!  っと。。。 (*_*;

怒鳴りはじめ (+_+)

さっきまで、ものすごく生意気な表情だった長女は

3歳児にもどったようにメソメソ泣き出し。。。



その後は、鬼様の説教がネチネチと長く続き。。。

鬼様の思い通りの回答が返せない長女は

「早く答えろ!」 と。。。 何時間も言われ続け (._.)

もう、熱くもない日の夜だというのに

汗びっしょりになていました。



ボブも最初は、ちょっとくらい強く怒られて

少しは反省し~!! (ー_ー)!!

なんて思っていたけど

押さえつけるような説教の長さに (._.)

だんだん。。。

ボブの怒りは、長女から鬼様に移動。 (^^ゞ

風邪引きそうだし、 目も腫れ上がっているし。。。

だが。。。

ボブが口出しをすると、更に長引くので

口を出さずに、長女の隣に座って

長女と同じように鬼様に向かって正座をしてみました。

すると

今後の行動をママと決めてパパに報告をしろ!

とだけ言い。。。 

また、信長の野望へ戻る鬼様 

なのでありました。。。(-.-)



2016-10-27(Thu)
 
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
用意はイイ?
プロフィール

スポンジボブ

Author:スポンジボブ
2人の娘がいます。
育児は育自... と
肝に命じて過ごして
きましたが…
気付けば
思春期と更年期の
戦いになっています。(・。・;

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR