年度末。







お~ お~ (゜.゜) 3月です。

受験生の皆さんも、ほぼほぼ進路も決まった頃ですね~。

春一番も電車が止まってしまうほど、荒々しく去りまして。。。

会社勤めの多くの方が忙しい年度末! 

そして、春の人事移動。 昇格。 

なんて時期でもありまして、なんとなく落ち着かない (._.)

バタバタな日々です~。って方も多いのでは?


そんな世間の流れに沿ってでは。。。 ない (~_~;)

けれど。。。

ボブのまわりでも、色んな事がありましたぁ。。。



まず、じいじの手術日が決定しまして

麻酔も普通に使えるとの判断で、ちょっと気持ちも

落ち着いた?って感じです。


そして。。。

我が家の鬼様は、期待通りの

人事になれそうにないからか?

また炎上の後始末を命じられたのか?

2月くらいから、遅くに帰宅すると

俺は会社を辞めるからな!

と。。。

何度となく (-_-;) 吠えております。

ボブは、ハイ。 としか言わないのに

ボブに吠えて、気持ちが晴れるのでしょうか?




長女は、毎週のリハビリを隔週にした途端。。。

部活中に転んで、一時的に立てなくなった (゜o゜)

事件をおこし。。。 かなり心配させられました。 (/_;)

子供だと、まれに靭帯断絶でも手術せずに良くなる

場合がある。って聞いて期待をしていたけど。。。

夏休みの手術は、決定的だな~ (._.)




そして次女。

自ら内容のある話を持ちかけてこない次女。

何でも他人事のように話す次女。

家の鍵を忘れて登校し、夕方の塾の時間になっても

長女が帰宅しなくて。。。

家に入れず、困って、長女を探して歩き回り

不安と焦りで、泣いてしまった (たぶん) 次女。

ボブが帰宅すると、鍵を忘れて困ったことを

淡々と話すだけで澄ましている。。。 (-.-)

けど、痛々しいほどまぶたが腫れあがっていたので

塾の時間があったから、焦って泣いちゃったかも

しれないけど、そんな時は筆箱だけ持って

塾に行って、正直に話せばイイヨ! って

ボブが言うと。。。

泣いてないよ!! と、何故か反発 (*_*)

で、何故に目が腫れてるか? 問うと。。。

さ~? 何でだろ? って返事をしてしまう次女。

はぁ。。。 なんでだろ?ってセリフは

こっちが言いたいよ。。。 (._.)

で、もっと強烈なのが。。。

学校の担任のことで納得いかないコトがあり

校長室へ押しかけた児童4人のメンバー

だったこと。。。 (・・;)

ママはびっくらしたぞ~ (-_-;)

子供達だけで考え、行動を起こしたことは

悪くは無い。。。

が。。。

何故に担任の先生に直接言わなかったか。。。

ママ 色んなところがイタイ。。。。(/_;) 

ま~ ま。。。 

ママも頑張るさ。




さて、ボブだけのコト。

とうとう今の職場も3年目となりました。

新派遣法が改正されない限り。。。

ココに居れるのも、あと1年半くらいです。

なので、契約更新の時期に思い切って

他の職場を探そうか?

なんて、考えたり(-_-) 

ちょっと先々が不安になってきた

この時期に。。。

ナント! なんと。。。 (:_;)

所長が退職をしてしまいました。。。

会社には、去年から告げてあったようだけど

後任の問題などから

社内でも非常に困った退社希望だったらしく。。。

ギリギリまで知らされず。。。

2週間前に、皆に知らされました。


ボブは雇ってもらった面接者でもあり

お互いに新人だった頃

同じ建設工事に携わっていた共通点もあり

子供や親の事情も理解をしてもらっていたなど

など、沢山のことでお世話になっていたので

突然、所長が居なくなって。。。。。 (._.)

気持ち的に落ち着かなくなりました。

しかも、後任の方も居なくて (._.)

所長が担当していた48件ものJOBを

割り振られた方々は、忙しさと不満?

から、なんだか皆。。。

ぎくしゃくしてます。

ボブも、バタバタする日が増え。。。

誰に問い合わせても明確な回答を

得られなくて。。。 (-.-)

自分の作業をすすめられない。

など。。。

見えないストレス? 不安? が増えちゃいました。



来月になれば、また

色んな事が変化していくかな~ (-。-)y-゜゜゜ 





スポンサーサイト
2017-03-07(Tue)
 

じぃじぃ。 其の2







ふぁーすと SESSION。



ポンポコお腹で、雪焼けした顔。

手の指は、どの指も真っ直ぐに伸びず

強く握ることもできない。

だけど、ボブの記憶の中では。。。 まだ!

冬場に太っても、夏場になれば

筋肉で引き締まっていた

じぃじぃ。

久しぶりに、並んで歩いて

本当に高齢者なんだと感じ

寂しい気分になりました。

今年、80歳なのだから

当たり前なのだけれども。。。 ね~ (._.)

我が子が幾つになっても

幼い頃の可愛らしい姿を見てしまう

親心と一緒で

高齢者になってしまった父親に

筋肉質で力強い姿を

見てしまうんだな~ (-_-)



さて、本題。

前立腺癌を完治する為に

紹介状を持って、一緒に行ってきた

横浜の某病院。

予想通り、何をするのも

待たされた時間が長かったけど

とても親切に色んな話をしてくれる

『 ボクは毎日お年寄りを相手に最善をつくしています! 』

と。。。

顔に書いてあるかのような医師との

ふぁーすとSESSION。

こちらの事情を理解したうえで

癌細胞の悪質度を

町のチンピラ ~ ヤクザの幹部に例え

じぃじぃ にも解りやすく噛み砕いて

話をしてくれまして。。。

終始、安心して色んなことを聞くこともでき

本当に良かった。

横浜に呼んで、本当に良かった。

で。。。

じぃじぃ の癌の程度(数値) と、年齢。

ホルモン注射治療での経過の状態。

などから考えると

希望する、放射線カプセルを埋め込む

小線源治療が最善とは、思いません。

と。。。

その医師から、言われました。

では、何が一番良いと考えられるか?

それは。。。

今までやっていた、ホルモン注射が

内科的去勢。

それと同等な考え方の

外科的去勢。

そう。。。 つまりは。。。 あの~

玉ちゃんを。。。 カット。。。

取り除いてしまうのです。。。

ちょっと、ショッキング (・・;)

ウチのアレちゃんでも取っていないのに (-_-;)

でも、じぃじぃ本人は。。。

『 注射をするようになってからは、ち~ちゃく

  なったんだ~。 あんなん取ってしまっても

  ど~ってことね~。 』



・ ・ ・ ・ (~_~;)

ちゅ~ことで。。。 

外科的去勢に向かって

これから、ボブと担当医さんと何度か

本人抜きの診察? 相談 兼 準備 をし

施術当日、麻酔などを問題なく使える身体か?

などの検査をしてから

手術本番となることとなりました。

ん~、 3月かな~? (-_-)







2017-02-06(Mon)
 

じぃじぃ。 其の1









娘達の冬休みが終わった日

新潟から、じぃじぃ が来ました。

まずは、紹介状を持って初診です。



ボブは、じぃじぃ が来た日は

仕事を早退をし、東京駅へ迎えに行き

次の日は一緒に病院へ向かいました。



東京駅の新幹線改札で待っていると

新幹線のホームから じぃじぃ が

降りて来たのが見えたのですが

しばらく同じ場所で、上の方を見ながら

クルクル廻って、改札では無い方へ。。。

(-_-;)

トイレでした。


で。。。

また先ほどの場所までもどると

クルクル廻って (・・;)

ボブにようやく気付き、改札を出てきた

じぃじぃ。


その時、ボブの頭の中には

何故か。。。

喪黒 福造(笑うセールスマンの) が

浮かんでいました。

どことなく、じぃじぃの姿が似ていたのです。 (^_^;)

何故? 喪黒福蔵の姿に似て見えたのかは

じぃじぃ本人の話を聞いて納得。

もともと身長が高い方ではないのに

最近、だいぶ縮んでしまったそうで (・・;)

次女と同じくらいの身長になっていたので

150cmくらい。

そして、お腹が異常に出ている! (*_*)

ぽんっ! と、張りのあるでっぱり (*_*)

本人はホルモン注射のせいだ! 

と。。。

話していたけど (・・;)

(-_-) それだけが原因ではないと

思われるデカさ!

その large ポンポンお腹になったために

はける よそ行きズボンが無くて

新調したとのこと。。。

で、ついでにコートも新しく買ったのだそうで

large ぽんぽんお腹を基準に合わせた

ズボンは

ずど~んと太目。

コートは

妙に長くて、ポケットの底に手が届かず

ハンカチも出せなくなっている ^^;

で。。。

ばぁばぁ から持たされた

漬物と煮豆を詰め込んで

重くなったボストンバック。

帽子が無いのは残念だけど

これで、喪黒福造が完成された訳です。



ん~

喪黒福造と決定的に違うのは。。。

全てを見透かしているような感じが

全く無い (~_~;) ところかな~?

。。。

そんなところを

どうにか長さが間に合っている (・・;)

ベルトが、物語っていたかな。。。 (-_-;)






2017-01-30(Mon)
 

大雪。







連日の雪報道。。。

ボブの実家がある町も

毎日のようにニュースの映像で見ます。



子供の頃、一晩で1メートルも

雪が積もることも特別でもなく

保護者を先頭に、同じ足跡の上を歩いて

登校したり

玄関から雪の階段を登って外へ出るのも

学校の体育館は、雪が消える春まで

真っ暗だったのも

林も小川も全部雪の中となり

一面、真っ白な広い世界だったのも

2月くらいになると、少しずつ

晴れる日があるようになり

キラキラと光っていた雪の結晶も

サラサラと雪上の粉雪が風で飛ばされ

アニメの妖精が魔法をかけた時のように

キラキラと舞っていたことも

突然、大木の枝から雪の塊が次々と

落ちてきて

噴煙のように雪が舞い上がり

一瞬、何も見えなくなってしまうことも

日々の繰り返しで誕生した

大きなツララは、気泡も無く

とてもキレイだったことも

近くの山で雪崩がおきていた

景色も

冬の音も、臭いも

春の音も、臭いも

こうやって、無理に思い出さないと

すっかり忘れてしまっています。

そして、無理に思い出してみると

厳しい寒さや、痛い冷たさ

暗い怖さなど、苦だったはずのことは

更に記憶が薄い。。。



豪雪地帯で生まれたボブでさえ

連日のニュースを

他人事で観ているのだから

雪を知らない多くの人は

毎日、報道されても

飽きるだろうし。。。

意味あるのかな~?



数年前の大雪だった年。

田舎の友達に

報道陣の非常識を聞きました。

大雪なのに、お構いなしに

中継車などで何台も連なって来て

スペースの狭くなった駐車場に

他の車のことも考えず

駐車をし。。。

車を出したくても、報道陣の車があるから

出せず。。。

そのことを告げても

今は車を動かせない。と

自分たちの都合だけで答え

自分たちの用事が済むと

降り続く雪のせいで

車が出せなくなったから

除雪をして欲しい。

と。。。

役所の除雪車を出動させる

身勝手行動だったとか。。。



災害のときもそうだけど

テレビって。。。

ただ

知りたい。

って、気持ちだけで見ている

自分が間違っているような。。。

嫌な気持ちにさせる

道具になることもあるな~



2017-01-25(Wed)
 

ん~ (._.)



大寒波。。。

寒いですね~ (-_-)

『 明日は雪降るかな~? 』 って。。。



毎晩のようにワクワクしているような顔で

聞いてくる娘達。

がっ!

翌朝には、そのワクワク気分は

消えてしまうようで (-_-;)

起こしても、起こしても、オコシテモ!!

起きてこない娘達。。。 (ー_ー)!!

やっとこ起きてきて

無言で、目を閉じたまま (・・;)

目の前に出された物を

モグモグしている。。。 (-_-)



目覚めパッチリ!

ベッドから起き上がる時から

力強さを感じてしまうほど

急作動だった次女も。。。

とうとう。。。

怠そうに起きてくるようになり (._.)

口だけモグモグ動かしながら

まぶたを閉じたまま

静かに瞑想している2人。

そんな2人をながめる

日々。。。

あの瞑想は。。。

思春期が終わるまで続くのだろうか?


ボブも、と~おい と~ぉい 

とんでもなく遠い (^^ゞ

記憶の中に。。。。

いくら寝ても眠い時があったことを

覚えているし

夏休み中に家に居た

姉や兄を、朝起こして来い! と

言いつけられるのが

嫌で、嫌で仕方が無かった思い出も。。。 (-_-;)

中学生、高校生になった

姉や兄を起こしに行くと。。。

なかなか起きてくれないし (._.)

しつこく起こすと逆切れされて

怒ってくるから、立場の弱い ^^;

末っ子ボブとしては

やりたくない任務だったと

記憶に残っております。。。



そう。

心身ともに成長する時期は

とても眠い。 (-_-)zzz

それは、わかっているが。。。

うちの娘達も???

確かに、次女は急激に成長してきて

身長も長女を抜きそうになってきたが。。。

な~んか、違う気がする~(-_-)




あ~あ。。。

『 女の子が二人もいたらお母さんは楽ね♪ 』

って。。。

おっしゃる、御近所の老人会の皆様。。。

ウチの娘達は

自分たちの部屋も片付けられず (/_;)

使ったコップすら洗わないんですけど~ (>_<)

いつの日か

ボブは楽になるのでしょうか~ (._.)!







2017-01-23(Mon)
 
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
用意はイイ?
プロフィール

スポンジボブ

Author:スポンジボブ
2人の娘がいます。
育児は育自... と
肝に命じて過ごして
きましたが…
気付けば
思春期と更年期の
戦いになっています。(・。・;

この木が育つと。。。\(^o^)/
実際の森に苗を植樹できるって♪    育つかな~? ( 一一)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR